船乗りの男性更年期障害【ホルモン補充療法日記】
スポンサードリンク


「俺の掲示板で書き込み頂いております、船乗りさんの日記をまとめさせて頂きました。

※現在、俺の掲示板は閉鎖しています。

このコーナーの主旨は、男性更年期障害の医療療法でテストテロンによるホルモン補充療法を実際にお受けになった船乗りさんの全面協力の元、日々の状況や療法をお受けになった感想、効果などを綴っていただいた日記です。
船乗りさんの個人的なお話にも期待しつつ・・・(笑)

是非、参考にさせていただきましょう!

ここより船乗りさんの掲示版への書き込みを一切の加工をせず、そのままこのページに挿入させて頂きます。
このコンテンツの著作権は、全て船乗り氏のものです。もし引用や取材等をお考えの場合は、「俺の掲示板」に書き込みにてご承諾願うか、メールにて直接ご相談下さいませ。

尚、最新の日記は、「俺の掲示板」の方が先に確認する事ができますので、そちらをご覧ください。

************************************* 管理人:大二郎

船乗りさんのプロフィール

年齢39歳(2006年1月現在)
男性
既婚
妻、犬2匹と暮らす。
埼玉県在住。
家族で商店を営む。
うつ発症は2005年8月
糖尿病の発見も同様
男性更年期の発症は2005年10月頃、確定したのが2006年1月26日です。
-------------------------
船乗りさんのブログ
大げさに言うと・・・闘病記



はじめまして
2006年1月6日 5:15:56 船乗り
あけまして、おめでとうございます。

去年の8月より、うつの治療をしております。
年齢は39歳で家族で商店を営んでおります。
経理関係のすべてを任されており、このご時世、資金繰りなど楽なはずは無く、
自分の趣味(ボート乗り)も止め、タバコも止め、当然、収入も減らし・・・・つい
にと言うべきか「うつ」になってしまいました。
ついでに「糖尿病」も発見(^_^;)

かれこれ半年近く抗うつ薬や漢方の投薬をしているのですが、「うつ」状態は大分
改善されてきたような気がします。
しかし、当初は無かった、手足の冷え、痺れ、痛み、筋肉痛など「うつ」とは違う症状
が出始めました。
「繊維筋痛症」と言う病気もあるようですが、それとも症状のニュアンスが違うようで
悩んでいました。
心療内科に通う過程で、ふと目にした新聞のコラム「男性にも更年期」が気になり、
調べてみると、ビンゴ!症状がまったく一致しました。

本日、心療内科で「男性更年期」の話をし受診してみようかと思うと話をすると、帝
京大学の泌尿器科で専門的に診療しているので「必要ならば紹介状を書きますよ」
との事でした。
そして、本日こんな真夜中(明け方?)に目を覚ましてしまい、
ネットで病院を探そう・・・と思い、ココにたどり着きました。
色々と拝見させていただき、帝京の先生だった人が東大宮総合病院で診療してい
るとの「マロンさん」「ほっそうさん」の書き込みを見て、早速受診をしてみようかと考
えております。

私の場合、もともと家族経営であるが故、失業をせずに済みましたが、そもそも家族
経営って言うのもストレスが溜まるもので。。
今回の病気で、いかに自分が家族に対して「気を使っている」のがわかってもらえた
気もします。
とにかく、この際、周りに「甘えてしまえ〜」とばかりに、女房はじめ家族みんなに迷惑
かけまくりで、、でも、それなりにがんばっています。

これからもチョクチョク拠らせていただきますので、よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク


ありがとうございます
2006年1月8日 21:38:59 船乗り
早速のご返事ありがとうございます。
まだ、専門医に受診していないので、あくまで自己判断にての更年期ではありますが、
現在まで現れた症状を羅列しておきます。

・うつ症状
・手、足の冷え、痺れ、痛み
・視力の変化(老眼?)
・痒みを伴った湿疹
・理由無き疲労感
・何事もめんどうくさい
・精力減衰

受診後、また報告させていただきます。


受診してきました
2006年1月13日 1:18:28 船乗り
本日の受診は、初診でしたので、時間を掛けて先生が今までの経過などを聞いてくれました。
私の場合、うつ治療の薬がホルモンを下げてしまった可能性もあるようです。
後日、採血検査を実施する事になりました。
しかし、問診表?のようなものを渡されたのですが、ほとんど該当してしまうんですよねぇ〜。
これでホルモン低下が無かったら、この症状は一体何なんだろうって事になってしまうぅぅ〜。
先生も言ってましたが、「男性更年期」と言う病気は、まだまだ認知度が低いようですね。
心療内科医師の中には、そんな病気はない。すべて精神的病気だ。と、結論つけている人も多いそうです。
うつ症状の人がホルモン低下を確認して、ホルモン補充で症状が改善した例も多いようで、しかし、ホルモ
ン補充には副作用の危険が伴うのも事実のようで、肝臓疾患の患者さんには出来ないと言っていました。

私の行った病院では、比較的すいている木曜の午後に「男性更年期外来」を行っているのですが、これは、
この病気は時間を掛けて話をする必要があり、混み合っている状況では診療しにくいとの判断だそうです。
しかし、採血検査は朝一の必要があるとの事で、後日になりました。
そして、その結果が出るのが2週間後と言われてしまいました。。。


病院に行って来ました!
2006年1月15日 3:51:49 船乗り
採血してきました。
結果は26日になります。
問診表の結果を先生が点数に直しその合計点で、第一関門突破です。
自分の異変に気が付いて受診してくる方のほとんどが同じような点数結果になると言っていました。でも、重症だねとも言われました。
重症・・・ヤバイ・・・
でも、重症と言う先生の顔色は変化なく、さらっと言ってくれたのが逆に好印象でした。
心療内科への通院は続けるように言われました。

結果発表まで約2週間です!

乞うご期待!(笑



判決
2006年1月26日 18:04:29 船乗り
出ました!
有罪です。。

正直いって、この体の不調の原因がわかってホッとしました。

テストステロン(血中)が「2.21」で
遊離テストステロンが「6.4」でした。
こりゃ低い!っと言う事で、早速、ホルモン治療に入りました。
本日は初めてという事で、通常の半分の量のようです。
また、2週間後に受診します。
治療費は、予想してたより安かったなぁ〜って感じです。

早いところ、効果が出ればいいのですが・・・・

これだけ低いと、結構、定期的にホルモン補充を行わないと
いけないなぁ〜っと先生は言っておりました。

それでは、また、ご報告いたしますネ。

 

1日目
2006年1月27日 17:20:48 船乗り

早速のご返事ありがとうございます。

まぁ、1日目なので何も変化は感じません(笑
かえって、今日は全身のだるさ、手足のしびれが激しく
ほとんど動きませんでした。

もし、よろしければ、簡単な日記的な書き込みをしてもよろしいでしょうか?

自分でも日々の変化をいちいち覚えていられ無いと思うので、出きる限り記録に残したいかなと思っています


スポンサードリンク


【俺の更年期HOME】  【もどる】  【次】 
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO