時には奥様の協力も

40序盤で、「男を卒業」というのは、いかにも情けないものです。いわゆる「強壮剤」というのもあれこれ試してそれなりの効果を、得ることは出来るのですが、あとひとつ足りものがある。・・・
時間をかけて楽しめないというか、ズバリ「雰囲気」が足りない。
男っていう生き物は、なんだかんだいっても、本当に神経質な生き物で、環境の変化に弱いのかも知れませんね。あなたは、いかがだろうか?

あるバラエティ番組で、倦怠期を迎えたある人妻が告白していたのを覚えているのだが、旦那が若ハゲで最近になってアデランスを購入し、着用したまんまで夜の生活をしたらしのだが、いつもの100倍?良かったらしのである。


そこで、俺は閃いた!少しお恥かしい話ではあるが・・・女房に懇願。


1、風呂あがりに大変申し訳ないが薄化粧してほしい。
2、こっそり、コスチュームを入手。(どんなコスチュームかは、ご想像におまかせする。)着用してもらう。
3、やはり、ランジェーリーも入手。これも着用。
4、学生時代に愛した曲をBGMに。
5、30分前にとっておきの「強壮剤」飲用。                   
6、軽くワインで乾杯。
                                             
スポンサードリンク


なんの事はない、いわゆる「コスプレ」なのだが・・・この「雰囲気」が醸し出す環境は、通常のものとは比べようがないのである。どうか笑わないでほしい、こちらは真剣なのだから。
奥様には迷惑な話だろうが、その分、じっくり愛してあげてほしい・・・
まるで、20代に戻ったかのような錯覚さえ覚えるものだ。お互いそれなりに「ぶよぶよ」体型になっているのだが、それさえも愛しくなってしまうから不思議だ。
この年になると、週に何度も出来ないが、計画性(?)をもって一度試して頂きたい。

きっと、いつもとは違う性生活を体験出来るはずだから。

スポンサードリンク



「俺の対策」戻る 俺の更年期HOME 
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO